健康な人の疲れのとりかた

現代を生きる私たちの健康

サイト内検索

トップページ >> お疲れならこのルールに従って健康増進を|現代を生きる私たちの健康

疲れがたまりやすい体は不健康

疲れがたまっていて仕事がうまくいかない、ついついイライラしてしまう、人とのコミュニケーションが億劫だ、などということが起きたら、不健康な状態です。 お疲れ状態は、精神的にも身体的にも健康を阻害します。 健康の秘訣の一つは食べ物にあります。よく30品目の摂取を心がけなさいと言われますが、バランスよく栄養素を摂ることがストレスを解消し、両面の健康状態をよくします。それと適度な運動です。

運動というと、身体面へ直接的に貢献するわけですが、精神面への貢献もあります。適度であれば気分爽快になることが証拠です。睡眠が3番目です。8時間が良いと言われていますが、人によっては難しい数字です。眠りの深さの点からすると、90分の乗数である7時間30分でも6時間でも効果ありです。忘れてはいけないのは、排せつです。こちらが不調ですと、全体に影響してしまいます。

4つのポイントを忘れないようにするのには、「パクパク、スースー、ポトン、ハアハア」と覚えておけばよいでしょう。パクパクは過食にならない程度の食事、スースーは快適に寝ること、ポトンは排せつの音です。ハアハアは有酸素運動を表しています。 つまり、快食、快眠、快便と適度な運動、これらを心がけると疲れはたまりません。

Copyright © 現代を生きる私たちの健康. All Rights Reserved.